『マリオ2』にハマりすぎて、あやうくベニテングダケを食べるところだった思い出話

『マリオ2』にハマりすぎて、あやうくベニテングダケを食べるところだった思い出話
『マリオ2』にハマりすぎて、あやうくベニテングダケを食べるところだった思い出話
4月10日、『Nintendou Switch Online』に、『スーパーマリオブラザーズ2』『スターソルジャー』『パンチアウト!!』の3本タイトルが追加されました。

ゲーマーの集う本サイトの読者の方も、どれも懐かしく思い出のある作品ではないでしょうか?

今回は、その中の一つ『スーパーマリオブラザーズ2』の、筆者の思い出を語っていきたいと思います。

初代から急激な進化を遂げた『マリオ2』に苦戦

読者の皆さんだけでなく、「ゲームをあまりプレイしたことがない」という人でも一度は触れたことがあるタイトルではないでしょうか。もちろん筆者も『初代マリオブラザーズ』の頃からプレイしていた思い出のゲーム。無印マリオをやり込んでおり、サラッとクリアするつもりで『スーパーマリオブラザーズ2』に挑戦しました。

結果は…惨敗…。

ステージ1-1から難易度上がり過ぎで、スーパーキノコも簡単には取らせてくれない仕様。しかも、その後すぐに現れる毒キノコ!よく見ると1upキノコよりも色の悪いのが特徴でしたね。「サラッとクリアする」なんて思っていた自分が恥ずかしい…以前の優しいマリオはどこへ行ってしまったの!?

ちなみに、スーパーファミコンの『マリオコレクション』に収録されている『スーパーマリオブラザーズ2 』では毒々しい紫色でしっかりとドクロマークまで付いている毒キノコに差し替えられています。

テングダケを持ち帰って母大激怒
あまりにもマリオにハマっていた筆者はたくさんの楽しかった思い出とともにたくさんの悲劇にも見舞われました。今だからこそ笑い話になるような、でも我が子には真似させられない淡い思い出…

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年5月2日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。