廉価版にも「期待してほしい」―“嫁”と一緒に生活できるキャラクター召喚装置「Gatebox」発表会レポ



武地氏もハニカムラボにて全身をスキャンし、「Gatebox」内に登場しました。

ゲーム作品との提携も発表
このほか、アメージングのスマートフォン向けアプリ「ビーナスイレブン びびっど!」や、Pyramidの手掛けるスマートフォン向けアプリ「アリス・ギア・アイギス」と連携した「Gatebox」対応アプリの開発について提携合意がなされました。

これらは2020年中の配信を目指すとのこと。また、「ビーナスイレブン びびっど!」のコンテンツは2019年内にイベントでデモ展示が行われる予定です。

なお、「Gatebox App Market」は現在のところ法人に限られていますが、個人に向けてプラットフォームが公開される可能性はあると武地氏は説明しました。

廉価版も検討中
発表会の最後に廉価版について質問を受けた武地氏は、「検討している」と回答。好きなキャラクターと暮らしたい夢は若年層も持っており、非常に多くの問い合わせがあると言います。「Gatebox」をさらに普及させるために、価格を下げる取り組みを進めているとのこと。「期待してほしい」と語り、発表会を締めくくりました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月12日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。