『仁王2』国内発売は2020年3月12日!追加DLCや各種特典が付属する「仁王2 Deluxe Edition(DL版限定)」も発売決定

『仁王2』国内発売は2020年3月12日!追加DLCや各種特典が付属する「仁王2 Deluxe Edition(DL版限定)」も発売決定
『仁王2』国内発売は2020年3月12日!追加DLCや各種特典が付属する「仁王2 Deluxe Edition(DL版限定)」も発売決定
コーエーテクモゲームスは、PS4向けダーク戦国アクションRPG『仁王2』の国内発売日を2020年3月12日に決定し、明日11月1日より予約受付をスタートすると発表しました。

賊がはびこり妖怪たちが蠢く荒廃した戦国末期の日本を舞台にした、“戦国死にゲー”として名高い『仁王』の続編となる本作。主人公は妖怪の力を持ったサムライとして、荒廃した戦国の世で戦いながら、妖怪の棲む常闇の世界に導かれていきます。

今回の国内発売日決定にあわせて、本作の製品情報や各種特典が公開。また、PS Plus11月のフリープレイに前作『仁王』が登場することも明らかとなりました。このほかにも、各種ゲーム最新情報などが紹介されています。

以下、リリースより引用
◆妖怪
■外道兵(げどうへい)
外道兵は霊石を使うことで妖怪の力をその身に宿した兵。外道とは西日本に多く伝わる、人間に憑依して凶行を行わせる憑き物のことで、外道兵という名はこれに由来する。

外道兵は、霊石によって左腕に妖怪の力を宿している。右腕での攻撃は人間のものと大差ないが、左腕の攻撃には注意が必要だ。

妖怪の力の宿った左腕を、大砲のように射出する外道兵。撃ち出した腕は、また生えてくる。人間離れした攻撃方法だ。

■鎌鼬(かまいたち)
鎌鼬は、つむじ風に乗って現れ人に鋭利な切り傷を与えるといわれる妖怪。人に切り傷を与える風の妖怪の伝承は日本全国にあり、つむじ風そのものを鎌鼬と呼ぶ地方もある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. コーエーテクモゲームス アプリ
  2. コーエーテクモゲームス 株価
インサイドの記事をもっと見る 2019年10月31日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュース

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。