『仁王2』国内発売は2020年3月12日!追加DLCや各種特典が付属する「仁王2 Deluxe Edition(DL版限定)」も発売決定

■猪笹王
猪笹王は、背に笹が生い茂るほどの長い年月を生きた猪が変じた守護霊だ。猪はその多産さから、子孫繁栄や豊穣の象徴として古く縄文時代から信奉されてきたという。

猪笹王の守護霊技。炎をまとい、怒涛の勢いで突進する。子供であるウリ坊たちも一緒だ。

◆ステージ
■中陰の間
静謐で、どこか物悲しい、謎めいた場所。主人公は、最初にこの場所を訪れることになる。

■白蛇神社
家督を譲った斎藤道三が移り住んだ屋敷は、人里離れた美濃の山中にあった。屋敷の背後には岩山がそびえるが、その奥を見た者はいない。

岩山への入り口を塞ぐ形で建てられた屋敷は、何かを隠すかのように見え、いつしか人々は“蝮の神域”と呼ぶようになった。

■墨俣
幾筋もの河川が深い森林と渓谷を縫うように流れる墨俣。“州の股”とも書かれ、尾張と美濃を結ぶ交通上の要所として古くから争奪の的となってきた。

戦国期、大名らの支配を外れてこの地に在郷した勢力は川並衆と呼ばれ、彼らを懐柔せねば墨俣を得るのは至難とされたという。

◆武器:薙刀鎌

薙刀鎌は、構えに応じて三つの形態に変形する特殊な武器。中段の構えでは、薙刀の形態をとる。リーチに優れ、扱いやすいため敵の攻撃を受け流すタイプの武技が使える。

上段の構えでは大鎌の形態となる。扱いは難しいが威力は絶大で、敵を引き寄せるような武技も含まれる。

下段の構えに対応するのは、刃を折りたたんだ大鍘刀(だいさつとう)という形態だ。コンパクトなため手数に優れ、連続で攻撃を繰り出す武技や素早く移動して攻撃する武技がある。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュース

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月31日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. コーエーテクモゲームス アプリ
  2. コーエーテクモゲームス 株価

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。