「タワーディフェンス」で頭の体操してみませんか?ニンテンドースイッチで体験版もプレイできる4本をピックアップ!

「タワーディフェンス」で頭の体操してみませんか?ニンテンドースイッチで体験版もプレイできる4本をピックアップ!
「タワーディフェンス」で頭の体操してみませんか?ニンテンドースイッチで体験版もプレイできる4本をピックアップ!
スマホゲーム『アークナイツ』がリリースされ、ストラテジー系のゲーム作品に追い風を感じる今日このごろ。特に同作でも採用されている、敵が目的地に到達しないよう戦略的に防衛をする「タワーディフェンス」というジャンルのゲームは、家庭用ハードでも多くのソフトが発売されています。

今回は、ニンテンドースイッチで現在配信中のタワーディフェンスゲームのなかから、体験版がプレイ可能なタイトルを4本ピックアップ。どの作品もお手軽にプレイできそうなゲームですが、しっかり頭を使って遊ぶことが必要な作品ばかりです。本記事を参考に、気になったタイトルは頭の体操も兼ねてぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

シンプルに見えて育成が奥深い『Bad North』
『Bad North』は、ランダム生成される島をバイキングから防衛するゲームです。ゲームシステムは非常にシンプル。プレイヤーは数名1組の部隊をいくつか所持しており、彼らを島の特定の位置に配置し、リアルタイムの進行に合わせて兵を移動させながら戦います。

敵と接触すると自動で戦闘が行われます。重要なポイントは、その地形に合わせた兵を正確に選択することと戦闘中の瞬時の判断力、そして何よりも事前の育成です。ボーナスポイントを使用することで、特定のクラスへ成長させたりスキルを覚えさせたりすることが可能。クラスは歩兵・弓兵・槍兵の3種類があります。最初に所有している兵は2組だけなので、例えば序盤に弓兵だけを育成してしまうと、近接攻撃に対応できずあっけなく敗北ということにもなりかねません。先を見据えた育成が重要です。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事

「任天堂 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月6日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. 任天堂 株価

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。