ドット絵だけど“CERO Z”! 最凶パズル『滅やばたにえん』、新シナリオを追加してスイッチに登場─全員救出は“あなたの精神にとって困難”ってなに!?

ドット絵だけど“CERO Z”! 最凶パズル『滅やばたにえん』、新シナリオを追加してスイッチに登場─全員救出は“あなたの精神にとって困難”ってなに!?
ドット絵だけど“CERO Z”! 最凶パズル『滅やばたにえん』、新シナリオを追加してスイッチに登場─全員救出は“あなたの精神にとって困難”ってなに!?
レジスタは、ニンテンドースイッチソフト『滅やばたにえん』を、2020年2月27日より発売すると発表。また、あらかじめダウンロードを開始しました。

本作は、iOS/Android向けにリリースされた『やばたにえん』に新要素を加え、ニンテンドースイッチ向けに登場する脱出ゲーム。おぞましいトラップだらけの屋敷内を舞台に、捕らわれている女の子たちの救出を目指します。

助けた人数によって結末が分岐しますが、パズル要素のあるゲーム性は手応え満点。プレイヤーの行動によって刻々と状況が変化するので、その見極めと発想のひらめきがユーザーに求められることでしょう。

本作のビジュアルは、一見して分かる通りドットテイストのグラフィック。ですが、トラップが発動すると、血なまぐさい残酷ショーが発生します。写実的なビジュアルではないのに、そのインパクトはかなりのもの。スマホ版ではレーティングが16歳以上(Google Play)、17歳以上(App Store)でしたが、『滅やばたにえん』は更に上がって「CERO Z」。ここにカテゴリーされる点だけを踏まえても、描写の容赦無さが伝わってきます。

しかし本作は、残酷なだけではありません。アプリ版のユーザーレビューは高く、いずれも4.5以上(2月20日19時 時点)を獲得。残酷さと難しさがある一方で、ユーザー満足度の高さも合わせ持つ作品です。そのアプリ版をベースに、ブレアー家の血統の謎を探る新シナリオ「滅・やばたにえん」が追加された本作は、未体験の方はもちろん、アプリ版を遊んだユーザーにとっても気になる一作と言えるでしょう。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。