『星のカービィ64』本日3月24日で20周年─シリーズ初の3D作品は「コピー能力ミックス」で大暴れ!

曲線を主体とした可愛らしいデザインや、敵を吸い込む意外性のあるアクションなど、様々な魅力で人気を博している「カービィ」。『星のカービィ』シリーズやその派生作で主人公を務め、30年近く活躍し続けています。

シリーズ一作目となる『星のカービィ』が1992年に登場して以来、毎年のようにカービィが登場する作品は作られており、その流れは現在も同様です。昨年だけでも、『毛糸のカービィ プラス』と『スーパーカービィハンターズ』をリリース。可愛らしい人気者は、今もゲーム業界の最前線を走っています。

ゲームボーイ向けにデビューを果たし、時代に合わせてプラットフォームを変え、新たな表現や特徴が加わっていったカービィ。その変革期のひとつとして、『星のカービィ64』の存在も外せません。ニンテンドウ64向けに登場した本作はシリーズ初となる3D作品で、見た目はもちろん演出なども大きな変化を見せました。

この『星のカービィ64』が発売されたのは、2000年3月24日。本日でちょうど20周年を迎えました。この記念日を祝い、本作の特徴や魅力を振り返ってみたいと思います。

◆カービィのコピー能力に「ミックス」を追加! 全35種類のコピー能力で大暴れ

作品によってジャンル自体が異なる場合もありますが、『星のカービィ』シリーズは横スクロールのアクションゲーム作品が数多く、『星のカービィ64』も同様。ですが、3D化を実現させたことで、螺旋状に進むエリアや奥行きを行かした演出など、立体を行かした構成が組み込まれました。

この記事の画像

「『星のカービィ64』本日3月24日で20周年─シリーズ初の3D作品は「コピー能力ミックス」で大暴れ!」の画像1 「『星のカービィ64』本日3月24日で20周年─シリーズ初の3D作品は「コピー能力ミックス」で大暴れ!」の画像2 「『星のカービィ64』本日3月24日で20周年─シリーズ初の3D作品は「コピー能力ミックス」で大暴れ!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「星のカービィ」に関する記事

「星のカービィ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「星のカービィ」の記事

次に読みたい「星のカービィ」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク