元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

『あつまれ どうぶつの森』では早い段階にマイデザイン作成機能が使えます。過去作をプレイした方は早速ドット打ちに時間を溶かしているのではないでしょうか?

今作からプレイした方も「マイデザインで島を彩りたい! マイデザインでをリメイクに使いたい!」と思うはず! 夢は無限に広がりますが、いきなりドットでデザインを起こせと言われてもどうしたらいいかわからないですよね。

そこで「今から始めるドット打ちのテクニック」を、筆者なりの方法でお伝えできればと思います。『あつ森』のマイデザインは、ドットがなめらかになる仕様になっており、意図していない形になってしまうことがあります。実際にドットを打ちながらどう対処したのかも言及していますので、ぜひ参考にしてください。

◆レッスン1:かべがみを作る!
マイデザインに挫折する理由は「いきなり凝ったものを作ろうとする」、これに尽きます。確かにうまい人の作品を見て自分もこうなりたいと思うのは大事なことですが、いきなりそこを目指すのではなく、小さい目標を立てていくことが大切です。

そこで初めてのマイデザインに提案するのはオリジナルの「かべがみ」です。なぜかべがみなのか、以下に理由を挙げます。

・実際の壁紙を参考にできる。
・シンプルなほうが映える。
・小さい柄でもそれっぽくなる。
・曲線を使わずに作ることができる。
では作るデザインをイメージしていきましょう。色数は柄を考えて、最高3色くらいから始めると吉。いきなり凝った色を使おうとするのではなく、既存の色を使いましょう。

この記事の画像

「元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説」の画像1 「元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説」の画像2 「元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説」の画像3 「元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説」の画像4
「元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「どうぶつの森」に関する記事

「どうぶつの森」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「どうぶつの森」の記事

次に読みたい「どうぶつの森」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク