5分で分かる「4月の注目作」8選!『FF7』『聖剣3』をはじめ、STGにパズルなどの名作が復活! あの人狼ゲームもスイッチに参戦

5分で分かる「4月の注目作」8選!『FF7』『聖剣3』をはじめ、STGにパズルなどの名作が復活! あの人狼ゲームもスイッチに参戦
5分で分かる「4月の注目作」8選!『FF7』『聖剣3』をはじめ、STGにパズルなどの名作が復活! あの人狼ゲームもスイッチに参戦
人気シリーズの最新作から意欲的な新規IPまで、様々なタイトルがゲーム市場を賑わせています。一ヶ月の間にリリースされる本数も多く、その全てをチェックするのは案外難しいため、後から気になるタイトルに気づくこともしばしば。

そんな方々に向け、毎月発売されるタイトルの中から8作品をピックアップし、映像と共にご紹介! 期待度の高いものや個性的な作品を中心に、独断で選んだ注目作の数々を、わずか数分でチェックすることができます。

今月は、『パンツァードラグーン:リメイク』に『ことばのパズル もじぴったんアンコール』、『バイオハザード RE:3』など、懐かしいタイトルが新たな装いとなって復活した作品が数多く登場します。いずれも当時大きな人気を博しており、どのような進化を遂げたのか気になるところです。

オリジナル版がシリーズの転換期となった『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、ビジュアルはもちろんゲーム性も変化。きめ細かく描かれた世界で、ユーザーを魅了したかつての物語が新要素を伴って帰ってきます。

このほかにも、『ボク姫PROJECT』やニンテンドースイッチ版『グノーシア』など、個性的な作品がズラリ。新たに遊ぶタイトルを見つけたい方は、今回チョイスした8作品を参考にしてみてください。

◆『パンツァードラグーン:リメイク』

1995年3月に発売されたセガサターン向けSTG『パンツァードラグーン』をベースに、現代に合わせてグラフィックを向上。画面奥に向かってスクロールし、「ドラゴンと共に空を飛ぶ」という夢のような感覚が、『パンツァードラグーン:リメイク』の登場で令和の時代に蘇りました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ファイナルファンタジー + アプリ」のおすすめ記事

「ファイナルファンタジー + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラゴンクエスト」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンクエスト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ストリートファイター」のニュース

次に読みたい関連記事「ストリートファイター」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月4日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. ファイナルファンタジー アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。