『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏
『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏
7月9日に発売を迎えた国民的野球ゲーム「パワプロ」シリーズ最新作、『eBASEBALLパワフルプロ野球2020(以下、パワプロ2020)』。みなさん、野球楽しんでますか?

今年の『パワプロ2020』も、野球部の監督となって甲子園優勝を狙う「栄冠ナイン」やひとりのプロ野球選手として選手生活を謳歌する「マイライフ」、好きな球団でシーズンを戦い抜く「ペナント」など、長年に渡るブラッシュアップで面白さが保証されたモードがてんこ盛り。(実生活では延期になってしまいましたが)日本代表として金メダル獲得を目指す「東京2020オリンピック」モードもあり、シリーズ最大級のボリュームとなっています。

そんな『パワプロ2020』ですが、筆者が最も楽しみだったのが自分だけのオリジナル選手を作成する「サクセス」モード。さらに今回はゲーム内の「パワプロショップ」にて、「ラブプラス」3人娘の顔データが使えると知り、テンションがマックスに。

「運動が苦手な寧々さんが野球部に所属したら…?」という想像だけで、ラブパワーが燃え上がります。たぶん今の状態なら、“ケガ率99%”の筋トレだって迷わず実行するでしょう(そしてグキッ!となるのがお約束)。

というわけで、レッツ・サクセス!

寧々さん、野球部の4番になったってよ

というわけで、勢いのままに作った寧々さんがこちら。天才厳選やダイジョーブ博士による手術は行っていませんが、グラウンドでバットを振る寧々さんが少しでも早く見たかったので、これで良し。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実況パワフルプロ野球 + アプリ」のおすすめ記事

「実況パワフルプロ野球 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ストリートファイターV」のニュース

次に読みたい関連記事「ストリートファイターV」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「FF15」のニュース

次に読みたい関連記事「FF15」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. 実況パワフルプロ野球 アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。