『アズレン』大艦隊は今から入っておかなきゃ損!? 現時点で判明している「大艦隊システム」の内容とあわせて、その理由を解説!

       
また、大艦隊用の軍事委託も用意されています。なお、大艦隊同士を競わせるコンテンツを実装する予定は無いと明言されました。

なぜ今から大艦隊へ入っておく方が良いのか?

現時点で判明している大艦隊システムの内容は以上です。ここからは、「なぜ今から大艦隊へ入っておく方が良いのか?」について解説します。ずばりその理由は、大艦隊システムの追加要素2でも紹介した「艦隊貢献度」です。

そもそも大艦隊には、すでに「貢献度」という数値が実装されており、これを貯めることで「大艦隊Lv.」も上がります(なお、それ以外の使い道は現状ありません)。3周年放送で大艦隊限定のショップ機能へ触れた際には、前置きとして「今は貢献度の使い道が特にないんですけども……」と言われました。つまり、現在の貢献度がそのまま艦隊貢献度に引き継がれる可能性もあるのです。

貢献度は、大艦隊に所属した状態で任務を達成すれば勝手に増加します。逆に言えば、大艦隊に所属していない指揮官が任務をクリアしても貢献度は増えない……同じことをしているのに、だいぶ損ですよね。普段からディリー任務を欠かさず消化している指揮官ならば、特に意識せずとも貢献度が貯まりますので、今から大艦隊に所属して貢献度を稼ぐのが吉です。

ただし、貢献度が引き継がれなかったり、所属メンバー全員分の貢献度が艦隊資金になったりする可能性もあります。今の貢献度が大艦隊システムに関わってくると断言はできませんが、このまま無駄になる可能性も低そうなので、やはり稼いでおいて損はありません。

明確なメリットが発表され、いよいよ実装に向けてのスケジュールも公開された大艦隊システム。12月の実装に向けて、今から大艦隊に所属し貢献度を稼いでおいてはいかがでしょうか。

大艦隊が本格的に動き出すこともあって、「無言OK・バフ目的」なんて大艦隊も続々と増えてくるのが予想できます。他プレイヤーとのコミュニケーションが面倒でソロプレイに徹する……なんて指揮官は、そういった大艦隊を狙うのも1つの手です。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アズールレーン + twitter」のおすすめ記事

「アズールレーン + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「アズールレーン + イベント」のおすすめ記事

「アズールレーン + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「Splatoon」のニュース

次に読みたい関連記事「Splatoon」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月17日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. アズールレーン twitter
  2. アズールレーン イベント
  3. アズールレーン クロスウェーブ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。