PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? 8つの長所から考えてみる

PlayStation 5(PS5)の発売日や価格などが発表され、いよいよ次世代機の到来が間近となってきました。ところで、PS5にはディスクドライブのついたいわゆる通常版と、DLタイトルのみに対応したデジタル・エディションの2種類が発売されます。

どちらもそれぞれの長所があり、「どちらを買えばいいんだろう!?」と悩んでいる人も多いはず。基本性能も同じなのでなおさら難しいところ。かくいう私も悩んでいるひとりなのですが、この記事で改めて各々の長所を比べて検討していきたいと思います。

◆通常版の4つのメリット
■1.新作タイトルも安く買える可能性がある
DL版のゲームは基本的に定価で販売されますが、パッケージ版であれば店によって割引やポイントがつくケースもあります。たとえばPS4版パッケージタイトルをAmazonなどで買う場合、10%~20%ほど安くなるのでだいぶお得です。長期的に見れば通常版のほうが安く済むかも。

■2.ディスクならではのメリット
ディスクがあるからこそのメリットもさまざま。パッケージを持っていれば貸し借りもできるでしょうし、中古を買って遊ぶことも可能。PS4のディスク資産も活かせるはず。やはり物理的に存在するのはいろいろな意味で強いです。

また、『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』や『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』など一部タイトルは、PS4版からPS5版にアップデート可能です。ソフトをPS4パッケージ版で購入した場合、ディスクドライブのあるPS5通常版でないとアップグレードができません(PS4 DL版→PS5 DL版のアップグレードはディスクレスでも可能のようです)。

この記事の画像

「PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? 8つの長所から考えてみる」の画像1 「PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? 8つの長所から考えてみる」の画像2 「PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? 8つの長所から考えてみる」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「プレイステーション」に関する記事

「プレイステーション」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「プレイステーション」の記事

次に読みたい「プレイステーション」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク