マリオ35周年でも話題になった『ゲーム&ウオッチ』って、一体なに?これがなければファミコンもゲームボーイもDSも無かった!その歴史を振り返る

マリオ35周年でも話題になった『ゲーム&ウオッチ』って、一体なに?これがなければファミコンもゲームボーイもDSも無かった!その歴史を振り返る
マリオ35周年でも話題になった『ゲーム&ウオッチ』って、一体なに?これがなければファミコンもゲームボーイもDSも無かった!その歴史を振り返る
       
こんにちはSUKESANです。

スーパーマリオブラザーズ』35周年を記念して様々なイベントや商品が登場していますが、中でも最近注目されたのは、『スーパーマリオブラザーズ』がプレイできる『ゲーム&ウオッチ』でしょう。

筆者も当然ながら予約しましたが、各取り扱いサイトでもまさに“瞬殺”だったようで。それだけ多くの人の興味を引いた商品ですが、今回はそんな『ゲーム&ウオッチ』(細かい話ですが、「オ」は小文字でなく大文字)について、語りたいと思います。

『ゲーム&ウオッチ』は1980年に最初のタイトルとなる『ボール』が発売されました。これは後にクラブニンテンドーの賞品として復刻されていますので、ご存知の方も多いのでは?

当時の値段は5,800円で、本体の大きさはスーツの胸ポケットにサッと収まるような、名刺サイズ。つまり、任天堂はターゲットを大人に寄せていたのです。しかし大人はもちろんのこと、各少年漫画誌等で紹介されたことが切っ掛けとなり、たちまち当時の少年少女たちまでもがこぞって購入し始めたのです。

この商品開発の裏には、故・横井軍平という天才開発者がいたのですが、この方のことを語り出してしまうと今回の趣旨が大きく変わってしまうので割愛(いつかやります)。『ゲーム&ウオッチ』をほぼコンプしているマニアでもある筆者が、その魅力についてお話ししていきます。

『ゲーム&ウオッチ』史上、爆発的なヒットとなったのが、『ドンキーコング』でしょう。(写真は向かって左が『ドンキーコング』右が『ミッキー&ドナルド』)

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月25日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。