「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】

「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
       
PS4向け時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』にて、オンライン協力型マルチプレイモード「Legends(冥人奇譚)」を含む無料大型アップデートVer.1.1が10月17日に配信されます。

「Legends(冥人奇譚)」は、本編で展開された境井仁たちの物語とは異なり、対馬の民に語り継がれてきた伝説に登場する「4人の冥人」の戦いを描く、オンライン協力プレイ専用モードです。日本の古い民話や伝説に触発された怪奇と幻想の世界で、2人プレイのストーリーミッション「奇譚」か、4人プレイのサバイバルミッション「九死」、またはレイドミッション「大禍」が楽しめます。

この「Legends(冥人奇譚)」で登場する4種の役目(キャラクタータイプ)に関してインサイドでは、「協力型マルチ「Legends(冥人奇譚)」では、どの役目を使う?」という読者アンケートを実施しました。侍、弓取、牢人、刺客の中から、一番使ってみたいと思われた役目はどれだったのか? 結果発表です。

やっぱ真っ向勝負な「侍」でしょう!:16%

正面切っての戦いを繰り広げる「侍」は、16%の票を集めました。体力を保ちながら近距離の敵に対処する、いわばパーティーの盾役的存在。神速の連撃で多勢を斬り伏せる奥義「八幡の怒り」も覚えており、時にはアタッカーとしても活躍できます。

侍を本編のキャラクターで例えるならば、誉れを重んじた「志村の叔父上」でしょう。侍を選んだ読者からも、誉を意識したコメントが目立ちました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月14日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。