『ポケモン ソード・シールド』対戦で注目したい「冠の雪原」のポケモン10選! 注目のポケモンたちが解き放たれる!

『ポケモン ソード・シールド』対戦で注目したい「冠の雪原」のポケモン10選! 注目のポケモンたちが解き放たれる!
『ポケモン ソード・シールド』対戦で注目したい「冠の雪原」のポケモン10選! 注目のポケモンたちが解き放たれる!
       
ポケットモンスター ソード・シールド』追加コンテンツ第2弾「冠の雪原」ではいろいろなポケモンが解禁され、通信対戦の環境も大きく変化するものと思われます。そして11月1日からはシリーズ7が開始され、解禁ポケモンもランクマッチで使えるようになるのです。

この記事では、通信対戦で活躍しそうな、もしくは対戦で注目したい新ポケモンをピックアップ。一番注目したいのは、あのウルトラビーストと威嚇が得意なあのポケモンでしょう。

◆フリーザー(ガラルのすがた)
「フリーザー(ガラルのすがた)」は特攻が高い特殊アタッカー寄りの性能です。特性「かちき」は能力を下げられると特攻が2段階あがるというものでシンプルに強いですし、ダブルバトルではコンボも狙えそう。

専用技の「いてつくしせん」も悪くありませんし、「おいかぜ」が使えるのも嬉しい。単体ではやや火力不足かもしれません。

◆サンダー(ガラルのすがた)
「サンダー(ガラルのすがた)」は逆に攻撃の高い物理アタッカー。「らいめいげり」は相手の防御を下げるうえ、特性「まけんき」は何か能力を下げられたら攻撃が2段階あがるというもの。猪突猛進のすごいやつですね。

扱い方は非常にシンプルでよさそうですし、「インファイト」を覚えるのも嬉しいところ。有利なタイプ相性が少なさそうなので「とんぼがえり」でフォローしたいです。

◆ファイヤー(ガラルのすがた)
「ファイヤー(ガラルのすがた)」は、あく・ひこうタイプの伝説のポケモン。特性の「ぎゃくじょう」は自分のHPが半分以下になると特攻が1段階あがるという珍しいものです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ポケットモンスター + アニメ」のおすすめ記事

「ポケットモンスター + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「ポケットモンスター + 映画」のおすすめ記事

「ポケットモンスター + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ファイナルファンタジー」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイナルファンタジー」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. ポケットモンスター アニメ
  2. ポケットモンスター 映画

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。