【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

       
PS4(PS4 Pro含む)やニンテンドースイッチは、最大60fpsでの映像出力が可能。これは「1秒間で60枚の静止画が表示されますよ」という意味です。対して、PS5は最大120fpsまでの映像出力が可能になりました。1秒間に120枚の静止画が表示されます。単純計算で2倍滑らかになるわけですね。

しかし、いくらPS5が滑らかな映像を出力しても、それを受け取るテレビorモニター側が対応していなければなりません。テレビorモニターが、どれだけ映像の情報を受け取れるかを示す値はリフレッシュレートと呼ばれ、単位はHz(ヘルツ)。一般的なテレビorモニターは大抵60Hzであり、「このテレビorモニター側は、1秒間に60枚まで表示しますよ」という性能を表現しています。

つまり、PS5がいくら高性能で秒間120枚の映像を出力しても、60Hzのテレビorモニターはその全てを拾い切れず、最終的に60fpsの映像として表示されるのです。…そう聞くと、ちょっと勿体なく感じちゃいますよね。PS5の性能をフルに活かすのであればリフレッシュレートに優れたゲーミングモニターが必要であり、具体的には120Hz以上の性能が求められます(※)。

ちなみにリフレッシュレートと同様、こだわっておきたいのがモニターの「応答速度」です。これはモニターの映像が切り替わるのに必要な速さを表していて、単位はms(1msは、1000分の1秒)。一般的に応答速度が早いほど、残像感の無い映像が楽しめると言われています。

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「プレイステーション」に関する記事

「プレイステーション」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「プレイステーション」の記事

次に読みたい「プレイステーション」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月15日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。