『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!
『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!
       
2020年もいよいよあと1ヶ月。『あつまれ どうぶつの森』でも12月を迎え、北半球の島には冬が訪れました。もちろん、月が変わればいろいろな変化が起こります。

この記事では、12月に北半球の島でどんな変化が起こるのか8項目でご紹介。ホリデーシーズン限定の要素もあるのでお見逃しなく。

◆キノコが生えなくなった
12月に入ってからキノコが生えなくなりました。ついこの間まで秋だったような気がするのに、時の流れは早いものです。うっかりキノコを取りそこねた人も多いのでは。

◆案内所がクリスマス仕様に
起動時の挨拶でしずえが言っていたように、案内所も飾り付けされています。これからのイベントが楽しみですね。

ちなみに、しずえが飾っている花も青いパンジーに変わっています。

◆タヌキ商店も年末に向けに!
もちろん、タヌキ商店の飾りも変化しています。小さなツリーがかわいい。

店内には雪だるまが飾ってあったり、雪の結晶のオーナメントがあります。

さらに、クリスマス向けにおもちゃの家具が特別販売。ここでプレゼントを用意しておくといいかも。

◆クリスマスのちょっと変な服も売られている
エイブルシスターズではクリスマス向けの服が売られはじめました。この時期ならではのダサいセーター、もみの木をイメージしたワンピースなどだいぶ刺激的なデザインですが、これも悪くありません。

◆ワカサギで魚コンプかも
12月からは川でワカサギが釣れるようになりました。北半球のみでプレイしている場合はこれで魚をコンプリートできるかも。

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「どうぶつの森」に関する記事

「どうぶつの森」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「どうぶつの森」の記事

次に読みたい「どうぶつの森」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月2日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. どうぶつの森 アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。