PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!

PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!
PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!
PlayStation 5には、新たな機能「シェアスクリーン」が搭載されています。

シェアスクリーンは、パーティーのボイスチャット機能を通じて、自分のゲーム画面をリアルタイムで最大16人に配信できるものです。PS4では、シェアプレイ機能を通じてフレンドのゲーム画面は見られたのですが、PS5ではゲームプレイをしながらフレンドの画面が見られるようになりました。

ただ、この機能……どのようなシチュエーションで使うのが適切なのでしょうか。

フレンドとボイスチャットで雑談しながらゲームをプレイするというのは、意外にも体力が消耗するものです。それに加えてゲーム画面を見るというのはまさにマルチタスク。しかもPS5ではSSDによってロード時間が短いため、ロード時間中に他人のプレイをじっくり見るのは難しいかもしれません。


そこで今回は、そんなシェアスクリーン機能の活用方法について考えてみました。

まずはPS5向けFPS『Call of Duty: Black Ops Cold War』のオンラインマルチプレイモードをプレイしながら、フレンドの『Demon's Souls』のゲーム画面を見てみました。

シェアスクリーンには、フレンドの画面を左右のどちらかにピン留めするタイプと、画面上に小画面を重ねて表示するピクチャー・イン・ピクチャータイプの2種類があります。後者のタイプも画面のどこに表示するか設定可能であるため、常時見なければならないUIなどがあれば、なにもない位置に移動させることも可能です。

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース オリジナルの主要ニュース

もっと読む

「プレイステーション」に関する記事

「プレイステーション」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「プレイステーション」の記事

次に読みたい「プレイステーション」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。