どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を楽しむゆずみんです。

今回は2月1日10時まで実装されている「はつでんしょ」イベントについて、そのポイントを紹介します。約2週間という長丁場ですが、その中でも特に重要事項をまとめますので、ぜひ参考にしてください!

新実装のエリキテル、エレザードは図鑑登録すればOK

今回新実装となるのがエリキテル、進化後のエレザードです!よく“エレキテル”と名前を間違えられてますが、「エリキテル」です。

エリキテル、エレリザードはでんき・ノーマルタイプのポケモン。攻撃寄りのステータスを持ちますが、ジムレイドなどのアタッカーとして使うほどではありません。

でんきタイプで優秀なアタッカーといえばゼクロム、ボルトロス、ライコウ、エレキブル、ジバコイル、メガデンリュウ、メガライボルトあたりが既におり、このあたりと比較すると育成優先度は低いと思います。

バトルリーグも主に耐久力が高いポケモンが活躍する傾向にあるのですが、攻撃寄りのエレザードには逆風と言えます。エレザードに進化すると初実装となる「パラボラチャージ」という技を覚えるものの、同じでんきタイプである「10まんボルト」の方が使い勝手が良いジレンマ…。

リトルカップなどの条件付きカップが開催されたら、光が当たるかもしれません。基本的には、図鑑を埋めたら一段落です。個人的には進化前の方が可愛いので、そのままボックスに入れておこうかなと思ってます(笑)。

この記事の画像

「『ポケモンGO』抑えるべき「はつでんしょイベント」の重要項目まとめ!」の画像1 「『ポケモンGO』抑えるべき「はつでんしょイベント」の重要項目まとめ!」の画像2 「『ポケモンGO』抑えるべき「はつでんしょイベント」の重要項目まとめ!」の画像3 「『ポケモンGO』抑えるべき「はつでんしょイベント」の重要項目まとめ!」の画像4
「『ポケモンGO』抑えるべき「はつでんしょイベント」の重要項目まとめ!」の画像5