『Apex Legends』の公式大会「Apex Legends Global Series: Split 2 Pro League」(ALGS)のプレイオフが、4月29日からスタート。約2年半ぶりのオフライン大会ということで、大きな注目を集めています。

国内ファンにとって馴染み深い「APAC North」地域からも、多数のチームが出場する予定。そこで今回は、とくに注目すべき日本・韓国のチームを紹介していきます!

“個人技王”を擁する「V3 VEGA」
まずは「ALGS」プロリーグを9位で突破した「V3 VEGA」。元々「JUPITER」(現・ZETA DIVISION)に所属していたt23tatsu選手とJIGEN選手に加えて、アマチュアチームで活動していた1tappy選手を迎えた、日本人3名で構成されたチームです。

いずれもハイレベルなプレイヤーですが、中でも話題性が高いのは、1tappy選手の圧倒的なフィジカル。彼は2021年に行われた「超絶Apex Tournament」にて、その実力を見せつけたことがあります。同イベントは“個人最強”を決めるソロアリーナトーナメントでしたが、国内外の強豪を打ち破り、堂々の1位に輝きました。

「V3 VEGA」は、4月12日から行われているプレイオフ参加チームによるスクリムでも、順調な成績を残している様子。国内最強クラスのファイト力をもつ3人が、日本の意地を見せてくれることを期待しましょう。

この記事の画像

「『Apex』世界大会で注目の日韓チームをピックアップ!日本からは「破壊神」と「個人技王」も」の画像1 「『Apex』世界大会で注目の日韓チームをピックアップ!日本からは「破壊神」と「個人技王」も」の画像2 「『Apex』世界大会で注目の日韓チームをピックアップ!日本からは「破壊神」と「個人技王」も」の画像3 「『Apex』世界大会で注目の日韓チームをピックアップ!日本からは「破壊神」と「個人技王」も」の画像4
「『Apex』世界大会で注目の日韓チームをピックアップ!日本からは「破壊神」と「個人技王」も」の画像5