アニプレックスは、スマホ向けアプリ『Fate/Grand Order』にて、メインストーリー第2部 第6.5章「死想顕現界域 トラオム 或る幻想の生と死」を6月上旬に開幕予定であると発表しました。

第2部 第6.5章では、2022年3月開催のイベント「15人の理知的なメガネたち」で先行登場した“マイケル”こと、サーヴァント「コンスタンティノス11世」が再登場。新たな衣装をまとっており、ストーリーでの活躍だけでなく、プレイアブル実装にも期待が高まります。

さらに、第2部 第6.5章で登場する“サーヴァントたちのシルエット”も公開。特に右から2番目のシルエットは、ゲーム内でシナリオパートを通して登場済みの、シャルルマーニュ十二勇士が1人「ローラン」にそっくり。第2部 第6.5章でついに本格参戦となりそうです。

あらためて、メインストーリー第2部 第6.5章「死想顕現界域 トラオム 或る幻想の生と死」は2022年6月上旬に開幕予定。新たな冒険を楽しみに待ちましょう。

この記事の画像

「『FGO』第2部 第6.5章「トラオム」6月上旬に開幕決定!マイケルこと“コンスタンティノス11世”が登場へ」の画像1 「『FGO』第2部 第6.5章「トラオム」6月上旬に開幕決定!マイケルこと“コンスタンティノス11世”が登場へ」の画像2