ファイアーエムブレム 風花雪月』の世界観や登場人物を引き継ぎ、「無双」シリーズのアクション性を融合させたコラボ作品『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』が、6月24日に発売。新たな物語を描く点なども話題となり、発売直後から大きな盛り上がりを見せています。

その勢いを後押しするのが、『FE 風花雪月』と『FE無双 風花雪月』の両タイトルでキャラクターデザインを手がけた倉花千夏氏です。『FE無双 風花雪月』の発売に合わせ、倉花氏は自身のTwitterアカウントにて、「ラルヴァと「ソティス」のイラストを公開。どちらも、人とは異なる神々しさを纏う雰囲気が漂っており、多くの注目を集めました。

この見事なイラストに向けて「う、美しい~」と称賛を送る声もあれば、倉花氏が描いたデザインを多数収録したアートブック(限定版に封入)に言及し、「アートブック楽しみです」「穴開くくらい眺めてます」といった熱意あるコメントも飛び出しています。手がけた本人によるイラストのお披露目が、本作の盛り上げに華を添える形となりました。

ですが、イラストによる盛り上がりへの後押しは、倉花氏によるものだけではありません。『風花雪月』はファンアートも活発で、直近では『アークナイツ』のパインコーンを担当したTrNyteal氏が、3学級の級長たちのイラストを公開しています。

TrNyteal氏が描いた3人の姿は『FE 風花雪月』の第2部に準じていますが、イラストの公開日は『FE無双 風花雪月』の発売日と同日なので、意図してタイミングを合わせた可能性もあります。そしてTrNyteal氏のイラストにも、「きれい!これが好きだ!!」「すばらしい!」と感嘆の念を伝えるコメントが寄せられました。

作り手が作品を生み出し、それを受けてファンアートが生まれ、作品とファンアートを愛するユーザーが盛り上がる。そうした幸せの連鎖が、『FE無双 風花雪月』の発売に合わせて芽生えたことも、本作の功績のひとつなのかもしれません。

インサイドでは、こうした盛り上がりを応援すべく、『FE無双 風花雪月』の特集などを実施しています。興味がある方は、そちらも合わせてご覧ください。

この記事の画像

「『FE無双 風花雪月』キャラデザ・倉花千夏氏の「ラルヴァ&ソティス」が神々しい…! 『アークナイツ』TrNyteal氏が描く3級長も要注目」の画像1 「『FE無双 風花雪月』キャラデザ・倉花千夏氏の「ラルヴァ&ソティス」が神々しい…! 『アークナイツ』TrNyteal氏が描く3級長も要注目」の画像2 「『FE無双 風花雪月』キャラデザ・倉花千夏氏の「ラルヴァ&ソティス」が神々しい…! 『アークナイツ』TrNyteal氏が描く3級長も要注目」の画像3