“ナーフ”とは、パッチやアップデートにより、武器やキャラクターが弱体化されることを指すスラング。その語源はHasbro社が発売している、スポンジ製の弾を発射して遊ぶ玩具銃です。

元々、“ナーフ”が弱体化を意味するスラングとして使われ出したのはオンラインゲーム界隈。とある武器がアップデートで弱体化されたことに対し、ユーザーが「これじゃまるでおもちゃのナーフのようだ」とネット上で愚痴をこぼしたことがきっかけだったといわれています。

今やゲーマーにとっては、すっかり“弱体化”の代名詞となってしまったこの「ナーフ」。しかし実物を見てみると、おもちゃと馬鹿にできないすごい商品や、ゲーマー心をくすぐるアイテムが数多くあります。今回は、そんな知られざる最近の「ナーフ」事情をご紹介!

ナーフ=リアルFPS!?
「ナーフ」、正確には「ナーフN-ストライク」は、スポンジ製の弾を発射して遊ぶおもちゃの銃のシリーズ。柔らかいスポンジ製の弾を使っているため、的を狙って点数を競う射的だけでなく、お互いの身体を狙って撃ち合う、いわゆるサバイバルゲームのような遊び方をすることもできます。

お互いの身体を狙って銃を撃ち合うということは、『フォートナイト』や『Apex Legends』のようなFPSの世界を、自分の体で再現できるということ。最近のFPSブームも手伝って、人気を博しているようです。

こんなにスゴい!最近のナーフ
多種多様な商品が発売されており、その武器の種類もFPS顔負け。例えば、「ナーフ N-ストライク エリート ハイパーファイア」は、25発の弾を格納できるドラムマガジンを採用。毎秒5弾の超高速発射を実現したフルオートブラスターという、どこかのFPSに登場してもおかしくないようなスペックを誇っています。

この記事の画像

「弱体化の代名詞とは言わせない!?最近の「ナーフ」が凄すぎる」の画像1 「弱体化の代名詞とは言わせない!?最近の「ナーフ」が凄すぎる」の画像2 「弱体化の代名詞とは言わせない!?最近の「ナーフ」が凄すぎる」の画像3 「弱体化の代名詞とは言わせない!?最近の「ナーフ」が凄すぎる」の画像4
「弱体化の代名詞とは言わせない!?最近の「ナーフ」が凄すぎる」の画像5