アメリカ・ニューヨーク市警(NYPD)の公式Xは3月3日(日)、ガンブレードのようなものを持った不審者を逮捕したことを報告。『ファイナルファンタジー』に関する投稿がリプライや引用リポストに寄せられています。


◆ガンブレードといえば…
投稿によると、ニューヨーク・ブルックリン90分署によって逮捕された不審者は偽のFBIのバッヂと、ガンブレードのように見える長い武器を所持しており、保護観察中の身にあったとのこと。

投稿に添えられた画像には不審者が持っていた武器が確認でき、たしかに剣の柄の部分が拳銃のような武器「ガンブレード」に見えるでしょう。なお、実際にこれは武器ではなく、海外Amazonなどでアンティークアクセサリーとして販売されています。

ゲーマーにとって「ガンブレード」といえば、『ファイナルファンタジー8』の主人公であるスコール・レオンハートや、『ファイナルファンタジー14』のサンクレッドを連想してしまうもの。NYPDのXにはスコールのGif画像やサンクレッドが檻に閉じ込められる画像などが寄せられることになりました。

なお、前述の販売ページによると、このガンブレードの刃渡りは26インチ(約66cm)であり、なかなか大きめ。
公共の場所で身につけるのは避けるのが賢明です。