スクウェア・エニックスの吉田直樹氏は、自身がスタジオヘッドをつとめる「クリエイティブスタジオ3 (旧第三開発事業本部)」にて、未発表の新作タイトル2本が開発中だと海外メディアGamer.nlのインタビュー記事で明かしました。

◆「クリエイティブスタジオ3」開発の新作とは?
インタビューでは近年の組織再編などを踏まえた「吉田氏のチームに影響はあるか」との質問があり、吉田氏は「スクウェア・エニックスの柱の1つであるクリエイティブスタジオ3 (旧第三開発事業本部)に会社は大きな期待を寄せており、予算や投資を減らされる可能性はないため、プレイヤーの皆さんは心配しないでください」と回答しています。


その上で「現在クリエイティブスタジオ3で開発中の未発表新作タイトル2本について、近々発表があるかもしれません」と明かしたことが、SNSで話題を呼んでいます。

◆SNSで憶測が飛び交う、ファンの間では『FF9』リメイクの声も
なかでも吉田氏がプロデューサー兼ディレクターをつとめる『ファイナルファンタジーXIV』の最新拡張パッケージ「黄金のレガシー」の予約特典が、『ファイナルファンタジーIX(以下、FF9)』の主人公・ジタンのミニオンだったり、コレクターズエディション付属のインゲームアイテムが『FF9』のヒロイン・ガーネットや召喚獣「アーク」だったりすることから吉田氏と『FF9』を結びつける動きも見られ、一部ファンからは『FF9』リメイクを期待する声も聞かれています。実際に開発中のタイトルの詳細は不明ですが、発表を楽しみに待ちましょう。