【日々気まぐレポ】第9回 『スーパーロボット大戦UX』は歴代最高と断言できるスパロボ

【日々気まぐレポ】第9回 『スーパーロボット大戦UX』は歴代最高と断言できるスパロボ
ラインバレルは原作漫画版で参戦
どうも、お久しぶりでございます。気まぐれライターひびきによる隔週連載「日々気まぐレポ」、早くも第9回目でございます。

隔週更新どころか隔月更新になっており申し訳ありません。そもそもが「気まぐれ」と冠している当連載なので大丈夫大丈夫ヘーキヘーキ。(震え声)

さて、今回取り上げたいソフトはといいますと・・・筆者が好んでいるソフトの傾向に薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、バンダイナムコゲームスから3月14日発売となりましたニンテンドー3DSソフト『スーパーロボット大戦UX』になります。

『スーパーロボット大戦UX』は新旧様々なロボット作品が一堂に介したお祭りゲーム「スパロボ」シリーズの最新作です。任天堂の携帯機シリーズとしては初となる戦闘シーンのフルボイス化や戦闘アニメの立体視対応など、新たな試みが満載の作品となっています。あと何気にゲームハードの本体同梱版が登場したのも今作がシリーズ初ですね。

■意外性抜群の参戦作品
さて、まずはどこから触れますかって、参戦作品ですか、ですね。版権スパロボの醍醐味といえばこの話題です。避けては通れまい。今作の参戦作品は全16作品でそのうち半分の8作品が新規参戦作品となっています。結構比率高いですね。任天堂の携帯機シリーズはよく「実験的な参戦作品が多い」と言われますが今回も御多分にもれず濃ゆいメンツが揃っています。

「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」や「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」については、テレビアニメ版が既に参戦済みだったので、大方予想通りだったという方もいらしゃるのではないでしょうか。「マジンカイザーSKL」も常連参戦組であるマジンガーシリーズの最新作だけあって期待していたユーザーも多かったように思います。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月24日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。