iPhoneユーザーに人気のホーム画面カスタマイズ。

今回は、アプリ「Quike Widget」を使って、アイコンを円状に配置する方法をご紹介します。

新感覚なホーム画面が手軽に完成するので、ぜひ試してみてくださいね。

何これ新しい!アイコンを円状に配置できる「Quike Widget」

見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置...の画像はこちら >>


今注目を集めているのが「Quike Widget」を駆使して、ホーム画面のアイコンを円状に表示するテクニック。

まるでiPhoneとは思えない、斬新な仕上がりになるんです。

ステップ1.背景透過用のスクショを用意

見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂
アプリ「Quike Widget」を開く前に、背景透過用のホーム画面のスクショを撮影


それでは早速、カスタマイズをスタート!まずは、アイコン背景を透過させる時に必要なホーム画面のスクショを撮影しましょう。

ホーム画面を長押しして、アイコンが何も無い(Dock部分を除く)右端のページまで移動。このページをスクショして、下準備はOK!

ステップ2.アプリ選択&背景透過

見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂
アプリ「Quike Widget」にある、『大』の項目から設定をスタート


「Quike Widget」を開き、『大』の項目を選択し、画面中央の追加ボタンをタップ。

見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂
アプリ「Quike Widget」の、円アイコンを選択


コンポーネントリストの中にある、『円アイコン』を選んでください。

見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂
「Quike Widget」のプラスボタンから、アプリを選択


円状フォーマットが登場したら、プラスボタンを押すことでアプリのアイコンが追加可能。アイコンは全31個まで配置できますよ。

見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂
アイコンが見当たらないアプリは、「Quike Widget」の検索欄からチェック


一般的なソフトウェアという項目で見つからないアプリは、検索欄にアプリ名を入れて探してみて!

外側のアイコンは表示サイズが小さくなるので、愛用アプリは中心に配置しておくと便利かもしれません。

この記事の画像

「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像1 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像2 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像3 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像4
「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像5 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像6 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像7 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像8
「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像9 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像10 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像11 「見慣れたホーム画面をガラッとイメチェン!アイコンを円状に配置できるアプリ「Quike Widget」が凄いって噂」の画像12