夏のレジャー事故はスマホから数百円で入れる1日保険で備えよう

夏のレジャー事故はスマホから数百円で入れる1日保険で備えよう
拡大する(全1枚)

夏本番。旅行や帰省、海や山のレジャーなどを計画する人も多いだろう。そんないつもと違う活動のちょっとした不安に備えられる「1日保険」が増えている。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれた——。

■数百円でスマホからでも加入できる

1日保険とは、24時間単位で加入できる保険のこと。保険料が数百円と手ごろなうえ、必要なときだけ加入できるので、保険料の負担を抑えられます。

たとえば、三井住友海上の「1DAYレジャー保険」は、レジャー全般、ハイキング・軽登山向け、ゴルフ向け、スキー・スノボ向けの4種類。いずれも保険料は、1日500円と700円の2プランです。

レジャー全般(500円プラン)の補償は3つ。見ていきましょう。

1つ目はケガの補償です。ケガによる死亡には300万円で、入院一時金は9万円。特に困る方が多い骨折には、一時金9万円が出ます。

2つ目は賠償補償。他人にケガをさせたり他人の物を壊したりした場合、1億円まで補償されます。

3つ目は、救援者費用の補償です。山で遭難して民間の救援ヘリコプターを出す費用、入院先に親族が迎えに来る費用などを、200万円まで補償してくれます。

補償額は多少違いますが、損保ジャパン日本興亜や東京海上日動なども1日保険を扱っています。どれも加入申し込みは、スマホやコンビニの店頭で、レジャー当日でもOK。家族やグループで一括加入するプランもあります。

また、LINEにも、昨年秋から59種類の「LINEほけん」が登場。レジャーを細分化して「海水浴・プール安心保険」(250円)や「キャンプ安心保険」(300円)、「野外フェス安心保険」(200円)などがあります。


当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク