年俸最高額は田村、中村は会社員給与「ラグビー代表」の収入

年俸最高額は田村、中村は会社員給与「ラグビー代表」の収入
ふだんは営業マンをしている中村亮土選手/(C)JMPA

10月20日に優勝候補の南アフリカ戦で死闘を繰り広げ、惜しくも敗れたラグビー日本代表。数々の熱い闘いで感動を呼んだが、命を削るようなプレーで人気を集めるわりには、選手たちの“給料”は意外に安い!? 注目選手を例にその実態を取材したーー。

日本代表選手のプロ選手のなかで、もっとも高額なのは、正確無比なキックを見せた田村優選手(30)だという。

「NECの社員としてラグビーをしていた田村選手は、競技に専念するために、年俸が高いことで知られる『キャノンイーグルス』と’17年にプロ契約を結びました。田村選手の年俸は出場給などを加えなくても年4,000万円前後。サッカーの久保建英選手(18)はスペインに移籍して年俸1億4,000万円、バスケの八村塁選手(21)は年俸4億9,000万円ももらっています。体を張ったプレーでケガも多く、30歳過ぎで現役を引退するケースがほとんどですし、ラグビーの注目度が上がっていることを考えると、選手の年俸はもっと上昇する余地があるのでは」(スポーツ紙記者)

ちなみに166センチと小柄ながら、巨漢選手に立ち向かう田中史朗選手(34)もプロ選手として、今季から「キャノンイーグルス」に所属。年俸もアップしそうだ。

「日本代表を率いる主将リーチ マイケル選手(31)もトップクラスの年俸3,500万円前後ですが、ラグビー用具メーカーとのスポンサー契約やCM出演料などがあるため年収は1億円を超えるでしょう。スクラムの要である堀江翔太選手(33)や爆発的なスピードでトライを量産した松島幸太朗選手(26)、笑みを見せないことで話題の稲垣啓太選手(29)は前回のW杯でも活躍したスター。


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。