蛭子能収のゆるゆる人生相談「腰痛が酷くて仕事休むことも…」

蛭子能収のゆるゆる人生相談「腰痛が酷くて仕事休むことも…」
       

大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(72)が、読者からの相談に答える!

【Q】「20年以上、腰痛で苦しんでいます。腰が重くて、やる気が起きず会社を休むことも。漫画家の蛭子さんも机での作業が多いと思いますが、腰痛対策はどうしていますか?」(サッシー楽さん・51・会社員・福島県)

【A】「腰が痛かったら病院へ。それより会社に行かないのはマズいですよ」(蛭子能収)

最近、オレも腰が重くなることがあります。だから毎日5キロくらい歩くようにしているんですけどね。(マネージャー「違いますよ、せいぜい500メートルくらいです!」)

オレは猫背だし、漫画を描くときは長時間座っていましたが、腰が痛くなることはあまりなかったような……。パチンコ店に徒歩で行ったり、競艇場まで電車で行ったりして、よく歩いていたのがよかったと思いますよ。

腰が痛かったらオレに相談するよりも病院行ったり、マッサージをしてもらったりすればいいのに。オレはほかの人から体を触られるのがすごく嫌だから、マッサージが気持ちいいという人の気持ちがまったくわかりませんけどね。

それよりも会社に行かないのはマズいと思いますよ。やる気があってもなくても、金を稼ぐためには働かなければいけませんよね。オレは体調が悪いからと仕事を休んだことは一度もありません。(マネージャー「いいえ、頭がクラクラするといって仕事に行かなかったことがあります!」)えっ、そうだっけ!

「女性自身」2020年8月11日 掲載

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。