眞子さま「時計の針が動き出した」再延期発表前の意味深ブログ

眞子さま「時計の針が動き出した」再延期発表前の意味深ブログ
(C)JMPA
       

宮内庁は11月13日、秋篠宮家の長女・眞子さま小室圭さんの結婚に関するお二人の「お気持ち」を文書で公表した。

この文書で眞子さまは、お二人の間柄を《お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在》と表現し、《結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です》と、結婚の意思が固いことを改めて表明した。

もともとお二人の結婚式は’18年11月に予定されていた。しかし、結婚に向けての準備が進んでいたさなかに、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが発覚。’18年2月に宮内庁により、結婚の延期が発表されていた。

今回、唐突に表明されたかにみえる眞子さまのお気持ちだが、実は2カ月前、その“前兆”ともいえる文章を発表されていた。眞子さまが勤務先の博物館のホームページに投稿されていた、意味深すぎるコラムの内容とは――。本誌が報じた、今回の発表に向けた眞子さまの心境が透けて見えるその記事を全文公開する(日付、肩書、年齢等は掲載時のまま)。

《ある日、ふと、誰もいないIMTの展示室を歩きたいと思い立ちオフィスを出た》

「休館日の小旅行」と題されたこのコラム。秋篠宮家の長女・眞子さまが、勤務先の博物館・インターメディアテク(IMT)のホームページに投稿されたものである。

誰もいない、電気もついていない展示室を歩き回ったという眞子さま。《見慣れているはずの展示物は暗がりに沈み込んで輪郭がつかめず不気味であった》と「怖さ」を感じつつも探検を続けられる。


当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「眞子さま」に関する記事

「眞子さま」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「眞子さま」の記事

次に読みたい「眞子さま」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月13日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。