不調が出やすいのはどの臓器?生年月日で内臓タイプを診断

不調が出やすいのはどの臓器?生年月日で内臓タイプを診断
       

「内臓の働きをケアする『臓活』が注目されていますが、これは古くから伝わる中国の『陰陽五行説』で大切にされてきた考え。陰陽五行説の中で、内臓は運命とも密接に関わるとされています」

そう語るのは、風水研究の大家・林秀靜先生。この世のあらゆるものは「木・火・土・金・水」の五元素から成り立つとするのが「陰陽五行説」だ。

「この五元素は、中国医学では『肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓』にあてはまり、漢方薬の処方にも使われます」

人にはもともと持っている内臓タイプがあり、それを知ることが大切、と林先生。

「私は漢方クリニックで10年にわたり、内臓タイプごとの体質と疾病の研究を行いました。そこでも、内臓タイプと不調には関連がみられたのです」

その研究をふまえ、林先生が陰陽五行説をもとに「内臓占い」を作成。

不調が出やすいのはどの臓器?生年月日で内臓タイプを診断の画像はこちら >>

不調が出やすいのはどの臓器?生年月日で内臓タイプを診断

【内臓タイプの調べ方】

(1)画像の表1で、生まれ年と誕生月の交差する数字を見つける。その数字に、生まれた日を足す

(2)次の季節表で自分が生まれた季節を確認

■2月4日~4月17日生まれ=春生まれ
■5月6日~7月20日生まれ=夏生まれ
■4月18日~5月5日生まれ=土用生まれ
■7月21日~8月7日生まれ=土用生まれ
■10月21日~11月7日生まれ=土用生まれ
■1月17日~2月3日生まれ=土用生まれ
■8月8日~10月20日生まれ=秋生まれ
■11月8日~1月16日生まれ=冬生まれ

(3)次の内臓タイプ診断表を使い、(1)で出した数字の1の位でどの「内臓」タイプかを診断。生まれた季節で、強タイプか弱タイプかを調べる(例えば、1970年3月18日生まれの人は、16+18=34→4、春生まれなので心臓の強タイプ)


当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。