「バナナを冷凍」すると美肌や老化防止、免疫力が超アップ!? そのやり方は

早くも猛暑の勢い……真夏に食欲が落ちて、ぐったり夏バテになる前に、手軽に食べられて、生活習慣病やアンチエイジング効果が期待できる「冷凍バナナ」を活用してみては?

フルーツのなかでも、年中手に入り、お手ごろ価格のバナナ。カロリーは一見高そうだけど、1本約86kcalとご飯1杯より低く、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養もたっぷり。

なかでもポリフェノールには、強い抗酸化作用で細胞の老化を抑えたり、腸内環境の改善、免疫力を高め、美肌などうれしい効果満載。

実は熟して「シュガースポット」と呼ばれる黒い斑点がある方が甘くてポリフェノールも多いけど、食べごろのバナナは傷みも早いのが難点。そんなときは冷凍するだけでおいしさキープ&「ポリフェノールの量も倍増する」(!)という冷凍バナナがおすすめ! イギリスのチェスター大学の研究によると冷凍した方がビタミンCや抗酸化物質などの含有量がたしかに増加していたという結果が出たそう。これ、簡単にできそうなのでさっそくやってみました。

■今すぐ実践! 3ステップでできる冷凍バナナの作り方

大量買いしたバナナが残ったり、食べきれず黒ずんでしまう前にぜひ試したい冷凍バナナ。皮付きのままだと黒くなり、皮もむきにくいので、皮をむいてから冷凍するのがポイント。丸ごとの場合は、そのままより手で平らにつぶしてから冷凍すれば、冷凍&解凍時間が早くなり食べやすいのでおすすめ。つぶしてぴったりと密閉することで変色しにくいというメリットもあり。ラップや保存袋があればすぐできるのでレッツトライ! 作り方はこちら。


当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク