《家族、ファンの皆様、バスケットボール界の信頼を損ねる結果となってしまったことを重く受け止めています。これからは一層の自覚と責任を持ち、プロフェッショナルとしての行動に努め、信頼を回復できるよう、誠心誠意努力していく所存です》

6月12日、Xにこう綴ったのはプロバスケットボール「川崎ブレイブサンダース」の副キャプテン・藤井祐眞選手(32)だ。

この日、藤井は「文春オンライン」によって、そのプロポーションから“神ボディ”と讃えられているグラドル・村島未悠(25)との密会不倫が報じられることに。記事によると藤井は5年ほど前に一般女性と結婚しており、2人の娘もいるが不貞行為を働いたという。

藤井が謝罪文を発表した日、村島もInstagramを更新。村島は先月29日に心身の不調を理由に活動休止したばかりであり、《この度は、療養中にも関わらず、私の軽率な行動でご家族や関係者の皆様、そしてファンの皆様にご迷惑やご心配をおかけして本当に申し訳ございません》とコメント。《今後は皆さまから信頼し、応援していただけるよう行動していきたいと思います》と結んだ。

21-22年シーズンから3年連続で「川崎ブレイブサンダース」のアシスタントMCを務めている村島と、チームの副キャプテンである藤井の不倫報道はファンに大きなショックを与えることに。

そんななか注目を集めているのが、藤井がとっていたSNSでの”不審な行動”だ。実は藤井が、村島のInstagramの投稿に“いいね”しすぎていたとファンの間で話題になっているのだ。

実際「川崎ブレイブサンダース」やバスケットボールに関係がない、例えば「家族でクリスマスディズニーに行った」という村島の報告や、村島の私服ショットなどにも藤井の“いいね”を確認することができる。昨年11月10日の《韓国の制服着てしまいました》という投稿以降、村島はこれまで投稿を16件しているが、藤井はそのうち13件に“いいね”している。

「川崎ブレイブサンダースでいえば、2023-24シーズンまで在籍した納見悠仁選手(27)も村島さんの投稿にたびたび“いいね”していますが、藤井選手ほど大量に“いいね”していません。他のチームメンバーもほとんど村島さんの投稿にアクションしていないので、藤井さんが悪目立ちしているようです」(スポーツ関係者)

藤井による村島への、怒涛の“いいね”はファンの間で波紋を呼ぶことにーー。

Xでは失望の声が上がっている。

《選手とアリーナMCだしSNSのアカウント相互になるのはわかるけど、むらみゆの投稿ちょいちょいライク押してたのは藤井祐眞だけだし(少なくとも同じ既婚者の辻さん篠山さんは相互だけど押してない)たまに流れてくるアリーナでのむらみゆと藤井さんのなんかアレ?って感じはあったよね~~》
《むらみゆさんのインスタの投稿にゆうまがほぼいいねしとるのが分かりやすすぎてもうオモロいまできた》
《藤井バレないようにしたいならインスタいいねすんな》
《むらみゆのインスタめっちゃいいねしてるじゃん(笑)バカだなぁ……ほんと……》