小室圭さん母と同じ屋根の下で24年…元婚約者隠す意外な事実

小室家が生活しているマンションは'94年に新築された。それぞれ50平方メートルほどの広さの2DKで、当時の分譲価格は約4千万円だった。4階建てで20戸ほどしかなく、エレベーターもない。



だがX氏は、「佳代さんとは'07年に知り合った」と主張している。はたして、その規模のマンションの住民同士が、13年間も顔を合わせないことがあるだろうか?



対面取材で記者が疑問を呈すると、X氏は語り始めた。



「……実は、亡くなった小室さんのお父さん、敏勝さんと出会ったのも、マンションの管理組合の会合でした。お互い理系だからウマが合って、話すようになりました」



X氏は外資系企業で、万年筆などを修理する仕事を40年以上続けているという。



「敏勝さんは横浜市役所勤務でしたから、『今度、仕事を早めに切り上げて横浜で飲みましょう』という約束もしていたのですが……。かなり後になって、自殺したと聞いたときには本当に驚きました。でも私は当時、帰宅時間が夜の9時とか10時でしたので、生活時間が合わない佳代さんや圭くんとは、ほとんど顔を合わせることがなく印象に残っていないのでしょう」



実はX氏は入居当時、A子さんという女性と結婚していた。17歳年下というから、佳代さんと同じ年齢だ。A子さんはX氏と'99年に離婚しており、このマンションには数年間しか住んでいないにもかかわらず、小室家のことをよく覚えていた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「小室圭」に関する記事

「小室圭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小室圭」の記事

次に読みたい「小室圭」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク