『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

       

絶望という傷が深ければ深いほど希望という修復を願う気持ちが強くなっていく……。たくさんの言葉が、感情が“祈り”のように息吹いていました。読み終わった後、静寂な感動が心に広がりました。
――紀伊國屋書店 福岡本店 宗岡敦子さん

精神病院の入院患者、元患者の話。外の世界から見るとヘビィな状況だと思うが、主人公や彼女を取り巻く面々がみんなエネルギッシュで暗さを感じなかった。弱々しい点滴姿でも生き生きした会話のキャッチボール。小さな事柄や情景、見落としがちな道端のモノにまで愛を感じる。何か、キラキラした……宝石箱の中身をぶちまけたような印象。これは紛れもなく青春小説なのだ。彼女たちの力強さに感動した。
――ブックファースト エビスタ西宮店 文芸書担当者

小説を書かなければ生きていけない。生きるとは書くこと。1ミリの噓もない切実で狂おしく美しく、書かずにはいられなかった文章は私を圧倒し、あり得ない感動でうち震えさせた。時系列が錯綜している。それは魂から押し寄せる、言わなければならなかったことがその時にそのまま、生まれたままで広がっていったから。人が沈黙している、最も耳を傾けるべきものを吐き出せなかった、救えなかった後悔。ラスト、彼女の沈黙が破られた時、私は生きていく美しく明るい希望をみた。
――ジュンク堂書店 滋賀草津店 山中真理さん

美しくピュアな目線で描かれた現代の日本を舞台にした「ライ麦畑」なのだろう、と感じました。この世に正常も異常もなくて、ただ美しい何かと、ドス黒い何かがある。自分はできるだけ美しくありたいと思った。由香とのエピソードがとても好きで、初めて由香と会った時、原宿でゴルフをした2人がとても美しくて、かわいかった。
――ブックスタジオ 渋谷宙希さん


あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。