関ジャニ・丸山隆平さんも登場 肩甲骨と股関節『Tarzan』
拡大する(全1枚)
肩甲骨と股関節は上半身と下半身の要
5月11日、健康情報系フィットネス情報誌『Tarzan(ターザン)』の「No.833」が発売された。今号では「肩甲骨・股関節 動きますか?」などを掲載する。価格は690円で出版社はマガジンハウスである。

『Tarzan』は第2木曜日と第4木曜日に発売され、女性にも役立つ情報を掲載。この最新号には丸山隆平さんが表紙と誌面に登場している。

丸山隆平さんと「肩甲骨・股関節チェックテスト」
私たちの生活に欠かせない関節である肩関節と股関節。ふだんは意識することなく、これらの関節を使っているが、コロナ禍の中、運動不足の人が増え、あまり動かさなくなってしまった人も多い。

肩には、肩甲骨という大きな骨があり、肩関節は1つではなく、肩甲骨を要として4つの関節が形作られ、肩甲骨を動かすことは、上半身の蘇りにもつながる。また、股関節は関節の中で最も大きく、大きな負荷がかかるため、特に丈夫にできている。

『Tarzan』最新号では、丸山隆平さんとともに「肩甲骨・股関節チェックテスト」に挑戦。肩甲骨と股関節の動きと役割が解説され、これらの関節が動かないと困ること、具体的なエクササイズなどによるブラッシュアップ大作戦が掲載されている。

(画像はマガジンハウスのサイトより)


【参考】
※動かそう!肩甲骨と股関節/丸山隆平 - Tarzan (ターザン) - カラダを動かして、ココロを整え、毎日をアクティブに! - マガジンハウス
https://magazineworld.jp/tarzan/

元の記事を読む