TVアニメ『ハクション大魔王2020』EDテーマ「フレフレ」をリリース!中川翔子インタビュー

TVアニメ『ハクション大魔王2020』EDテーマ「フレフレ」をリリース!中川翔子インタビュー
掲載:リスアニ!
       
中川翔子が2020年4月から放映されている『ハクション大魔王2020』でEDテーマを担当。同作で主役を務めるアクビは、カン太郎という少年が夢を見ることを後押しするが、そんなアクビらしさと、コロナ禍にあるみんなへの思いを合体、明るく元気な応援歌を歌い上げる。一方カップリングには、10年前にリリースした「フライングヒューマノイド」の2020年バージョンを収録。今回のインタビューでは、欝々としたコロナ禍の中での発見、これまでの10年とこれからの10年を見つめた思いを、しょこたんらしい言葉で紡ぐ様を収めた。

“僕らはまた会える”って歌詞が染みます
――まずは、「フレフレ」を歌うことが決まったときの感想から教えてもらえますか?

中川翔子 昨年は、映画『ミュウツーの逆襲』主題歌(「風といっしょに」)とか、アニメゾイドワイルド』のEDテーマ(「blue moon」)で、たくさんの子どもたちに会うっていう壮大な夢が叶って、幸せを使い果たしている感があったんですけど、まさかまさか、今年もアニメの歌をうたえるとはものすごく嬉しくて、びっくりしました。そして、応援歌がいいなっていうのはすごく思っていました。なぜなら、今年は東京オリンピック・パラリンピックの年だし、流れる頃には私も聖火ランナーをやっているはずだったので。誰かが誰かを応援できるってすごく素敵なことだから、『ハクション大魔王2020』のEDテーマを歌うと聞いたときから応援歌にしたいとなんとなく思っていました。でも、まさかのコロナの世界になってしまって、世界が一気に変わってしまって……。子ども達も、学校に行けなくなって入学式や卒業式を全部我慢して、だけど、お家でアニメ観てる時間とか、インターネットと触れ合っている時間とか、そういった中でもキラリと光る大切な思い出を見つけているんですよね。『ハクション大魔王2020』のEDテーマということもありますし、そういった一部になれたらいいな、優しい心の応援歌にしたいなって思いで作詞もさせていただきました。だからコロナがない世界だったら、歌い方とかが少し違ったかもしれないし、今の世界だからこそ感じた気持ちや、出てくる言葉になったんじゃないかな、って思いますね。

あわせて読みたい

リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ハヤテのごとく!」のニュース

次に読みたい関連記事「ハヤテのごとく!」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キテレツ大百科」のニュース

次に読みたい関連記事「キテレツ大百科」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「荒川アンダーザブリッジ」のニュース

次に読みたい関連記事「荒川アンダーザブリッジ」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月9日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。