安野希世乃「Acoustic Live 2021~恋するWater Colors~」オフィシャルレポートが到着!

安野希世乃「Acoustic Live 2021~恋するWater Colors~」オフィシャルレポートが到着!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
安野希世乃にとって初となるアコースティックライブが、大阪・東京の2都市で開催。その千秋楽、4月4日(日)の東京公演・夜の部のオフィシャルレポートが到着した。

【動画】安野希世乃 「フェリチータ」Music Video (Short Ver.)

街灯が3本配置され、存在感を放つ月が浮かんだセットは、外国の街の広場のよう。バンドが定位置につくと、白とゴールドのロングドレスに身を包んだ安野が登場。スツールに座ると、ピアノのイントロが流れ出す。

そうして始まった1曲目は「ちいさなひとつぶ」。原曲も1コーラス目はピアノと弦楽器が中心のしっとりとした曲だったが、今回はピアノのみで、さらに繊細な印象に。安野の優しいボーカルが会場に響きわたる。1コーラスを歌い終えると同時にチェロが加わり、やがてギター、パーカションが入ってきて、音が立体的になっていく。落ち着きのある、穏やかな音楽空間が形成されて、今回のアコースティックライブの形が見えてくる。

2曲目は「夏色花火」。夏の恋模様を歌った淡く切ない曲で、最新シングル「フェリチータ/echoes」に、今回のライブと同じ編成によるアコースティック・バージョン(acoustic color)が収録されていた曲だ。

歌い終えると、「安野希世乃 Acoustic Live 2021 ~恋する Water Colors~、千秋楽でございます!!」と明るく挨拶。温かい雰囲気で迎えてくれたオーディエンスに感謝の意を伝え、「夜公演だけ、月が出ているんですよ。お外は雨でも、このホールの中は快晴です。素敵な音楽をお送りしていこうと思います」と、思いを語った。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

安野希世乃のプロフィールを見る
リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「安野希世乃」に関する記事

「安野希世乃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安野希世乃」の記事

次に読みたい「安野希世乃」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク