2022年7⽉から放送開始のTVアニメ『テクノロイド オーバーマインド』ティザーPV初解禁! 古川 慎、萩⾕慧悟、梶原岳⼈のキャストコメントも到着
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
2022年7⽉からテレビ東京ほかにて放送が決定しているTV アニメ『テクノロイド オーバーマインド』の初の映像となるティザーPVが解禁。さらに、「STAND-ALONE」の3⼈のキャストである古川 慎(カイト役)、萩⾕慧悟(ライト役)、梶原岳⼈(ナイト役)からのコメントも到着した。

TVアニメ『テクノロイド オーバーマインド』ティザーPV

「テクノロイド」は、サイバーエージェントがエイベックス・ピクチャーズ及びElementsGardenと共同で制作する、アニメ・ゲーム・⾳楽を連動させたメディアミックスプロジェクト。原案は、『うたの☆プリンスさまっ♪』、『戦姫絶唱シンフォギア』などの⼤ヒットアニメシリーズで原作・楽曲制作を⼿掛けたElements Garden・上松範康と、同じく『うたの☆プリンスさまっ♪』や嵐『Doors~勇気の軌跡~』の歌詞を担当した作詞家のRUCCAが務め、『takt op.(タクトオーパス)』のキャラクター原案やHAL東京のCMアートワークを担当した⼈気イラストレーターLAMがキャラクター原案を担当、アニメーション制作を『NEWGAME!』や『プラスティック・メモリーズ』などの動画⼯房が、ゲーム開発をワンダープラネットが担当している。

今回公開されたティザーPVでは、冒頭から「太陽の熱が全てを溶かし、全世界が海へと沈んだ」と、世界が終わりを告げた後の近未来の物語が始まると予感させる。ゲームではストーリーの案内役を務めた世界を統治する組織『WG(ワールドガバメント)』のマスコットキャラクターであるデンタ(CV:堀江 瞬)も登場。この世界が「⼈間とアンドロイドが共存」していることが⽰されている。『バベル』の頂点を⽬指す「KNoCC(ノックス)」の4⼈とその頂点に君臨するクライマー「STAND-ALONE(スタンドアローン)」の3⼈、が登場する今回のPV。最後にコバルト(CV:浦 和希)が⽬を開けるシーンはいよいよ新しいストーリーが始まることを暗⽰しているかのようだ。