映画『バブル』、澤野弘之が劇伴を担当するサウンドトラックの収録曲、全曲解禁! Eve書き下ろしOP主題歌も収録!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
5月13日(金)に全国公開される超大型アニメ映画『バブル』のサウンドトラック全体のプロデュースを本編で音楽を務める作曲家の澤野弘之。

映画『バブル』サウンドトラック情報

このたび、5月11日にリリースされるサウンドトラックの収録楽曲が全曲解禁された。

映画のED主題歌となる、りりあ。「じゃあね、またね。」に加えて、追加収録楽曲として、OP主題歌としてEveが書き下ろし、りりあ。がヒロイン役として声優を務めるUtaをゲストボーカルにに迎えた「Bubble feat.Uta」、Netflix版OPテーマ「Bubble feat.Uta(Teddy Loid Remix)」といった、全21曲が収録される。配信限定となる「バブル」オリジナル・サウンドトラック (Extra Track ver.)には、CDに入りきらなかった劇伴が追加された全29曲が収録されるので是非、チェックして欲しい。

合わせて、店舗別予約・購入者特典のビジュアルを公開。各店舗でしか手に入らない限定仕様となっているので、詳しくは、TOY’S FACTORY公式HPをチェックしよう。

アニメ映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという超強力な布陣でお届けする超大型アニメーション映画。声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた