<清原グッズ撤去の是非>「清原容疑者の罪状」と「清原選手の記録」は無関係?

矩子幸平[ライター]

* * *

元プロ野球選手・清原和博容疑者の覚せい剤所持による逮捕を受けて、甲子園球場(兵庫県西宮市)では「甲子園歴史館」で収蔵・展示していた清原容疑者の高校時代のバットなどを撤去したという。

「野球殿堂博物館」(東京都文京区)でも、寄贈されていた清原容疑者のユニフォーム1点とバット3点の計4点の展示を当面取りやめるとした。

歴史館や博物館のようないわゆる「社会教育施設」には、子供たちなども多く訪れるため、その影響と「教育的配慮」から撤去をしたというのが理由であろう。

これは一見すると、適切な措置であるように思える。しかし、この一報を聞き、「なんで?!」と思ってしまった人も少なくないはずだ。教育的配慮だったとしても、「清原グッズの撤去」には「清原をいなかったことにする」ということ以外に、十分な意味があるとは思えないからだ。

確かに、社会教育施設に記録され、展示される「偉人」には、公共の手本になるような「社会的な責務」が求められることがある。そう考えれば、覚せい剤所持による逮捕という汚名は、そんな「社会的な責務」を果たせておらず、展示されるにはふさわしくないともいえる。

しかし、その一方で、そのような「社会的な責務」の有無とは無関係に、清原容疑者の「清原選手」としての記録が消えるわけではない。もちろん、ドーピングや不正行為、八百長などによる不正記録であれば、記録抹消もグッズ撤去も妥当だが、少なくとも、現段階では「清原容疑者の罪状」と「清原選手の記録」は無関係だ。

当時の記事を読む

メディアゴンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。