韓国マカロンの進化版!?意外な食材とのコレボレーションでおいしくてヘルシーなトゥンカロン♪

韓国マカロンの進化版!?意外な食材とのコレボレーションでおいしくてヘルシーなトゥンカロン♪

甘いものを食べながらひと休みしたい時など、コーヒーやお茶と一緒に楽しむことのできるスイーツとして定番のマカロン。シリーズ第3回の今回は韓国で大人気のトゥンカロンを意外な食材でアレンジしたレシピをはじめ、手軽に作ることのできるレシピをご紹介します!

気になるレシピは、国内最大規模の料理教室・パン教室・お菓子教室の紹介サイト「クスパ」で活躍する先生たちのオリジナルです。

アボ☆マカロン

韓国マカロンの進化版!?意外な食材とのコレボレーションでおいしくてヘルシーなトゥンカロン♪

今回ご紹介するのは、自身でもレシピ開発・提供しながら創作パン屋を営んでいる羽生先生のレシピです。アボカドとの組み合わせが、マカロンの甘さとコラボしてヘルシーでおいしいスイーツに仕上がっています!

レシピのポイント

良く熟したアボカドをお使いください。生地が乾いていないうちに、色素を少量のマカロン生地で溶き爪楊枝などで絵をかいてもよいです。
たっぷりのバタークリームはカロリーが気になるところですが、アボカドならヘルシーだし、罪悪感もなし!クリーミーでかつ簡単にできます!作り置きはできないので、作った日のうちに食べると良いです。

材料

・約15個分
*マカロン
卵白50g
グラニュー糖23g
アーモンドプードル60g
粉糖80g

*アボカドクリーム
アボカド大2個
ココア大さじ2
抹茶大さじ2
きな粉大さじ2
砂糖大さじ6

作り方

  • マカロンを作る。卵白を泡立て8分立てのころグラニュー糖を入れてしっかりとしたメレンゲを作る。粉糖とアーモンドプードルをふるって加え、つやが出るまで泡を潰すように(マカロナージュ)生地の筋がゆっくりと消える位まで混ぜる。口径1センチの丸口金をつけた絞り袋に入れてクッキングペーパーをしいた天板に30個ほど丸く直径3~4㎝に絞り出す。表面が乾くまで2~3時間乾燥させる。触って指につかない位乾いたら160℃の予熱したオーブンで1~2分焼き、130℃に下げて15分焼く。

  • あわせて読みたい

    もぐナビニュースの記事をもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    「マカロン + レシピ」のおすすめ記事

    「マカロン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「パフェ」のニュース

    次に読みたい関連記事「パフェ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「チョコレート」のニュース

    次に読みたい関連記事「チョコレート」のニュースをもっと見る

    グルメニュースアクセスランキング

    グルメランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る
    2019年12月21日のグルメ記事

    キーワード一覧

    1. マカロン レシピ

    このカテゴリーについて

    SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。