一色萌のアイドル、色々。第 32回 「アイドルと私の2020年」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これまで生きてきたどの一年とも違う、何もかもが変わってしまった年。
それが私の2020年を終えての感想です。

未知の感染症に対峙し、予防法も治療法もわからない中で他人との接触を伴う動き全てを制限されるというのは、アイドルとしてステージに立ち、アイドルファンとしてフロアに通う生活をしていた私にとってこれまでの生活を根幹から覆される出来事でした。

また、ここ最近の年末は「今年は解散や卒業・脱退のニュースが多かったなぁ」といつも言っているような気がするのですが、今年は例年の比ではなく、その手のニュースがあまりにも多かったような気がします。
とても追いきれない、というか、全ての情報を追っていたら気がおかしくなりそうでした。

仕方がないこととはいえ、特に上半期は心にぽっかりと穴が空いてしまったような気持ちで過ごすことになりました。

一昨年やその前の年は長くアイドル界を牽引してきたようなグループさんが大きなインパクトと共に去っていったように感じていましたが、昨年は社会情勢が慌ただしすぎて、もっと多くの人に惜しまれて見送られるべき(だと私は思う)アイドルさんがやや小さくまとまって静かに幕を下ろしていったことも多くあったような印象を受けました。

自粛期間でゆっくりと考える時間ができたからか、もうすでに気持ちの整理がついているような表情で去っていくアイドルさんと、満足に見納めることができず心の準備ができていなかったファンの方の温度差が目立つ場面を多く見かけたようにも思います。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

もぐもぐニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク