きっとこのなかに、給食で残して持って帰ってきたつぶれたコッペパンがあるはず…!

そんなことを嗅ぎつけたのかどうかは定かではありませんが、ランドセルのなかに何かがある予感を感じたサビ猫さんの奮闘をご笑覧ください。

猫じゃらしに謎の貝、砂に土に圧縮されたポケットティッシュなど、あらゆる使途不明品を無限の包容力で包みこむランドセルの中身をせっせと掘り出すサビ猫さん。給食の残りのような何やら妖しげなニオイを察知したのでしょうか。マシンガンのごとく繰り出された両前足でドリルやノートを掻き出しております。

猫が掻き出したノートに次のノートが引っかかったところで、不審物は発見されず持ち物検査は無事終了。あわよくば中身を空にして自分が入ろうとしたのではなかろうかとも思われます。

ランドセルの中身をかき出すネコ/YouTube]

The post 一心にランドセルの中を掘りまくる猫、持ち物検査の結果はシロに first appeared on 猫ジャーナル.