“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた

今回訪れたのは、オフィス街でもあり、オシャレな街でもある恵比寿。

“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた
JR恵比寿駅西口から徒歩3分、看板が明るく輝くこちらのお店が目的の「にのまえ屋」。

2019年6月12日(水)オープンしたばかりのお店です。さっそく地下にある店内へと降りてみました。

全部で117席の広い店内!仕事終わりや女子会はもちろん、合コンにも◎

“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた
階段を降りた先の壁には、「にのまえ屋で、やさいを食べよう。」の文字が。

実はここ、九州博多の屋台が発祥ともいわれ、近年話題になっている「やさい巻き串」を食べられるお店なんです! 東京では、まだ珍しいですよね。

“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた
ポスターのすぐ横にある冷蔵庫の中には、カラフルな野菜がたくさん。

「やさい巻き串」はお肉と野菜を一緒に食べられる料理なので、野菜不足を気にしがちな女性のお客さんも、罪悪感なく串焼きを楽しむことができます!

“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた
店内は明るく、開放的なテーブル席や

“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた
一人飲みやサク飲みにピッタリのカウンター席もあります。

屋台のような造りがオシャレ!

かなり広いお店だなと思っていたら、全部で117席もあるんだそうです。奥には半個室の席があり、合コンで利用するお客さんもいるとか。

“映える”カップ酒と九州発祥の「やさい巻き串」が味わえる!恵比寿「にのまえ屋」に行ってきた
「やさい巻き串」をメインにしているだけあって、お客さんは女性が7割ほど。

しかしながら、恵比寿という場所柄、仕事を終えたサラリーマンの方たちもフラリと気軽に立ち寄っている姿も多く見られました。

オシャレでカジュアルな店内は、若い男女カップルにも人気!二軒目利用のお客さんが多いので、20時~21時がピークタイムだそうですよ。


あわせて読みたい

nomoooの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月10日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。