味変がおもしろい ローソン限定「カレーは飲み物。赤カレースープ」飲んでみた

味変がおもしろい ローソン限定「カレーは飲み物。赤カレースープ」飲んでみた
       

味変がおもしろい ローソン限定「カレーは飲み物。赤カレー...の画像はこちら >>


 ローソンから2020年7月7日に「カレーは飲み物。赤カレースープ」(198円税込)が新発売されました。「カレーは飲み物。赤カレースープ」は2020年5月に販売され、人気になっていた「カレーは飲み物。黒カレースープ」の第2弾となっています。


 「カレーは飲み物。」と聞くと、昔のネットスラングを思い出す世代の筆者ですが、この商品は東京を中心に展開しているカレー店「カレーは飲み物。」とのコラボ商品。パッケージのイラストは代表取締役の壬生裕文氏を描いたものだそうです。


 ローソンの店頭に並ぶカップスープの棚でも一際目立つのにシンプルなパッケージデザインに惚れ、スープカレーが好きな筆者は早速買ってみました。


 自宅でパッケージを見直してみると……ちょっとした疑問が出てきました。


 「あれ?このパッケージは仕上がりのイメージが記載されていない」と……これは想像力が沸き立たちますね一体どんなカレーなんだろうと細かく見てみます。うん、ハバネロソースが付いていて途中で入れる事により、味変が楽しめる。と書かれていますね。


味変がおもしろい ローソン限定「カレーは飲み物。赤カレースープ」飲んでみた

味変がおもしろい ローソン限定「カレーは飲み物。赤カレースープ」飲んでみた


 どんなカレーなんだろう。気になって仕方ないという気持ちが強くなります。これは「商品イメージではなく、味で勝負する」という強い意思を感じるパッケージですね。


味変がおもしろい ローソン限定「カレーは飲み物。赤カレースープ」飲んでみた


 スープの素を開けるとスパイシーな香りが鼻をくすぐります。これは絶対に美味しい奴だと思いながらもスープの素を見てみると茄子とほうれん草の具材が見えます。これはシンプルで良いと思います。早速お湯を注いでかき混ぜてみると、カレーの香りと一緒にほうれん草の香りがほんのりして食欲を誘います。そして、このスープ、とろみがないので本当に「カレーは飲み物。」として飲めそうです。


あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。