明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当

明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当
拡大する(全5枚)

明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主...の画像はこちら >>


 明石家さんまが企画・プロデュースする劇場アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」の主人公の肉子ちゃんの声を大竹しのぶが担当することが発表されました。また公開日は6月11日に決定。あわせて特報映像も解禁となりました。


 「漁港の肉子ちゃん」は漁港の船に住む共通点なしの母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密がつなぐ最高の奇跡を描いた感動のハートフルコメディ。直木賞を受賞した西加奈子のベストセラー小説を原作としており、アニメーションはSTUDIO4℃が手がけています。


 監督を「ドラえもんのび太の恐竜2006」の渡辺歩が、作画監督を「かぐや姫の物語」で作画監督を務めたスタジオジブリ一期生の小西賢一が担当。脚本は「凪のお暇」などで注目を集めた大島里美が担当するなど、豪華スタッフが集結していることでも話題となっている映画です。


明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当


 主人公の声をつとめるのは映画や舞台などでの演技はもちろん、「風立ちぬ」「メアリと魔女の花」でもボイスキャストをつとめており、声優としての評価も高い大竹しのぶ。


 今回の映画で企画・プロデュースをつとめる明石家さんまの元妻でもあり、離婚後も誕生日会へ出席するなど、不思議な関係性を築いている元夫婦としても知られています。


明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当


 明石家さんまは大竹しのぶ起用の理由について「共同プロデューサーたちが大竹しのぶさんを肉子ちゃん役で推薦してきたので、それならオファーしてみてくださいと。そしたら大竹さんから『(さんまさんが)どうしても私に演ってほしいって言ったんでしょ』と言われたけど、それは言ってない(笑)。仕事としてお願いするからには正式なルートで依頼してねと伝えたんです。渡辺監督も肉子ちゃんと大竹さんがパチンときたとおしゃっていて、肉子ちゃん役が一番最初に決まった。(今回オファーを)受けてくれてありがたい。頼りにしております」とコメント。


この記事の画像

「明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当」の画像1 「明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当」の画像2 「明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当」の画像3 「明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当」の画像4
「明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」 主人公の声は大竹しのぶが担当」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドラえもん」に関する記事

「ドラえもん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラえもん」の記事

次に読みたい「ドラえもん」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク