安野モヨコと庵野秀明の結婚生活を描いた『監督不行届』アニメ化

安野モヨコと庵野秀明の結婚生活を描いた『監督不行届』アニメ化
安野モヨコと庵野秀明の結婚生活を描いた『監督不行届』アニメ化

人気漫画家・安野モヨコさんと、「新世紀エヴァンゲリオン」の監督として知られる庵野秀明さんの夫婦生活を描いたコミックエッセイ『監督不行届』のFlashアニメ化が決定した。

開始は4月3日、テレビ東京「あにむす!」内他。3分シリーズで全13話放送される。 企画・製作は監督不行届製作委員会(DLE、株式会社グラウンドワークス、株式会社コルク、株式会社エー・ティー・エックス)が行う。

今回アニメーション制作を担当するDLEは、『秘密結社 鷹の爪』や『ガラスの仮面ですが』など多数の話題作を手がけるアニメ企画・制作会社。本作のアニメ化は原作者の安野モヨコさんが『秘密結社 鷹の爪』のアニメ監督・FROGMANさんのファンであったことから実現したという。

声は、庵野さんの指名で、カントクくん(庵野秀明役)を山寺宏一さん、そしてロンパース(安野モヨコ役)を林原めぐみさんという、エヴァンゲリオン共演声優が担当。 また、本作で「ハイパーメディアエクゼクティブディレクター」を務めるFROGMANさんも声優として出演する。

そして、監督はギャグアニメ『ガラスの仮面ですが』監督の谷東さんが担当。 エンディングテーマは「A応P」が担当する。「A応P」は2012年に立ち上がった「アニメ応援プロジェクト」内で結成された、アニメ大好き女子6人組ユニット。 エンディングテーマは、原作中カントクくんやロンパースがこよなく愛する、過去の名作特撮・アニメソングをカバー。毎週週替わりで懐かしの曲が登場する。


あわせて読みたい

気になるキーワード

おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2014年3月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュース

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「けいおん!」のニュース

次に読みたい関連記事「けいおん!」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SHIROBAKO」のニュース

次に読みたい関連記事「SHIROBAKO」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。