恋する気持ちに関する調査 結果発表 チーズが恋に効く!?恋愛とチーズの関係が判明

●恋愛ホルモンPEAを分泌させる「フェニルアラニン」
PEA(フェニルエチルアミン)の分泌を促進する働きがあるのが、「フェニルアラニン」というアミノ酸の一種である栄養素で、体内で合成することのできない必須アミノ酸である。
※カマンベールチーズは、ナチュラルチーズの一種であり、ナチュラルチーズは、フェニルアラニンを1400mg含むという 研究結果がある。これは他の食物に比べても群を抜いて多い含有量である。

【「PEAは恋愛に効果がある」ことについての研究事例】
1.米国 アンソニー・ウォルッシュ博士の研究 人間が恋に落ちるまでのプロセスを研究し、一人の男性が女性に恋していく過程での脳内の変化について調査。 脳内ではPEA(フェニルエチルアミン)が、分泌されていることがわかった。
2.米国 ヘクター・サベリン博士の研究 PEAが増加すると、興奮する、陶酔するなどという一種の幻覚作用を引き起こすと発表。何組かのカップルで、PEAの分泌量の実験をした結果、離婚しかけている男女のPEAレベルが低下していることが判明した。
3.日本 「心の病は食事で治す」生田哲著
PEA(フェニルエチルアミン)は恋愛中に脳内で最も大量に放出されるため、「恋愛物質」とも呼ばれており、それ自体が脳を興奮させる効果があるが、これに加えて神経細胞を刺激しβ-エンドルフィンという脳内麻薬を放出させ、満足感や陶酔感をもたらすと理解されている。

⇒チーズを食べることは『恋する気持ち』を高めるのに効果がある!!

【晴香葉子先生】
心理カウンセラー/作家/エッセイスト
大学卒業後、IT系企業・技術職として就労経験を積み、応用心理学、社会心理学 などを学び、カウンセラー養成学校講師を経て、心理カウンセラー・講師として独立起業。 データ分析、行動心理学に基づいた心理分析、恋愛アドバイスを得意とし、 TV・ラジオ等のメディア出演実績多数。著書発行部数は76万部を超え、海外でも出版実績あり。   http://harukayoko.jp/

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年10月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。